営業時間

 10:00 - 20:00

お電話、メールでご予約ください。

 

定休日:日曜日

 

「今月の営業のご案内」欄をご覧ください。

当日のご予約は17:00までにご連絡ください。

緊急時、応相談

 

ご予約

 お電話、またはメールでご予約のうえお越しください。出張施術している場合、固定電話に出られない時がありますので、携帯電話、メールもご利用くださいませ。

 TEL: 03-3368-2973

mobile:080-4117-3710

  mail:gyroscope.yuki@gmail.com


 


仙骨の動きと呼吸に着目したストレッチ①

吸気時には仙骨は後方首振り運動を、呼気時には前方首振り運動をします。

呼吸と仙骨の動きを連動させて、仙骨周辺部の緊張をとりましょう。

1.背筋を伸ばし、腰幅に自然に脚を開いて椅子に腰かけます。足裏が床にぴったりつく高さの椅子がよいですね。

  背中をまるめたり、腰が抜けるような座り方はいけません。

  体幹を引き上げて座ってください。

背中をまるめたり腰をおとしてはだめデス
背中をまるめたり腰をおとしてはだめデス

2.息を吸いつつ、両脚を閉じながら、頭からお尻までを、C型に丸くします。

  背中、腰で息をするように意識して、背部を広げます。

3.息を吐きつつ、両脚を開きながら、胸から斜め上を仰ぎ見るようにして、後ろに反ります。

  首をかっくんと曲げてしまうと、頚部に過度の負担をかけてしまうので、首は長く保ったまま、バストラインから後ろに反るようにします。

  2.で広げた背中を、息を吐きながら縮めるような感じです。

首カックンはだめデス。胸から斜め後ろに伸びていくイメージで
首カックンはだめデス。胸から斜め後ろに伸びていくイメージで
息を吸いながら背中をまるめ、息を吐きながら胸をはります
息を吸いながら背中をまるめ、息を吐きながら胸をはります

4.ことのき、腰を過度に後ろに反らそうとすると、腰痛を悪化させてしまいますので、注意が必要です。背筋を伸ばし体幹を引き上げて行ってください。

また、腰痛が辛いかたは、仰向けで行うエクササイズがお勧めです。

ゆっくりと呼吸しながら、力をぬいてゆっくりおこなってください。

力んで一所懸命になって動かすと逆効果です。「脱力」が大切ですよーヽ(^。^)ノ

 

 

誰でも簡単!仙骨エクササイズ1
上記、エクササイズの動画です。写真よりわかりやすいかも。お試しください。
誰でもかんたん仙骨エクササイズ1.wmv
Windows Media ビデオフォーマット 42.4 MB